家庭教育支援協会
トップページお問い合わせサイトマップ

コラム

  • 私たちの理念
  • わたしたちについて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • これまでのあゆみ
  • これからの活動
  • 会報
  • コラム
  • リンク

大事にしていること

   私は、若いころ出会った方から勧められて入った活動があります。そして、その活動を通して学ぶ中で大事に思っていることが三つあります。
  1.自己研鑽
  2.人との交わり
  3.自然を大切に
 
「自己研鑽」
  大先輩たちが、死ぬまで勉強であると言われていましたが、興味を持って物事に接すると自然に学ぶ姿勢が生まれてきます。学ぶことにより知識が増大し、自分を振り返ることもできます。
 
「人との交わり」
  日常生活の中で、一番難しいことは人とのつきあいではないかと思います。しかし友人を増やすことによって、より行動範囲も広がって人間としても成長できると思っています。現在はIT機器により簡単に誰とでも友人になれますが落とし穴があることも踏まえて行動していかなくてはいけないと考えています。やはり、昔のように顔が見えるお付き合いを心がけたいと思います。
 
「自然を大切に」
  今年の夏は酷暑であり、雨被害も尋常ではないように感じていました。これも先を見つめて経済発展を優先して、土地利用等を後回しにしたツケだと思っています。
  また、山林をどんどん切り崩し、崖ギリギリの宅地開発をした結果、大きな土砂災害も発生しています。
  自然は恐ろしいものだと今年は特に強く感じているので、自然と共存して自然を大切にしていくためには何が必要になるかをもう一度考え直していきたいところです。
 
  このように三本の柱を生活の中に取り込んで豊かな心を育むことができたら、楽しい人生が送れると思っています。
 
2015年10月19
家庭教育アドバイザー
城条 洋子