家庭教育支援協会
トップページお問い合わせサイトマップ

コラム

  • 私たちの理念
  • わたしたちについて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • これまでのあゆみ
  • これからの活動
  • 会報
  • コラム
  • リンク

だしまきたまご

漫画家の西原理恵子さんが「卒母」を宣言し

長年の連載「毎日かあさん」の最終回を迎えたことが

マスコミに大きく取り上げられました。

以前から「毎日かあさん」ファンの私

真似をしたわけではないのですが今年の夏

めでたく私も「卒母」宣言!

24年間の子育てにピリオドを打つことができました。

 

 

息子は高校1年生で部活をドロップアウトしてしまいました。

先輩との関係をうまく作ることができずに悩んでいたようです。

母親である私の焦りは事をさらに悪化させてしまい

息子は不登校になりました。

更に焦った私は息子に過干渉となり結果

息子はひきこもりになりました。

なんということでしょう。

家庭教育を学び自身の子育て方法の間違いに気づいたとはいえ

息子が成長するスピードに

母親としての私の成長スピードは追いつけずじまい

毎日のように泣き

親としての自信をどんどん喪失していくばかり

やがて

諦めることが必要であることに気づきました。

息子が部活に復帰すること

息子が他の子と同じように登校すること

息子が明るく元気であること

息子が私の言うことを聞くこと

そのようなことを諦めて

次のようなことを受け入れました。

息子の言うこと

息子のやること

息子のやらないこと

「だしまきたまご」を唱えながら実践した「育て直し」は

おおよそ10年という歳月を要しました。

息子は今年24歳になりました。

そして私は「卒母」を宣言!

親子関係は続きますが子育てはひとまず完了!です。

これからも適度な距離を保ちながら親子関係を楽しんでまいります。

 

むずかしいお年頃

「思春期」を迎えたお子様との関係にお悩みの方へ贈ります。

「育て直し」の愛言葉

だ・・・黙る

し・・・信じる

ま・・・待つ

き・・・聴く

た・・・他人を変えることはできない

ま・・・任せる

ご・・・going my way 他人と比べない

2017年10月16

家庭教育師・家庭教育アドバイザー

荒川区社会教育サポーター

フィットネスインストラクター

木村 孝子