家庭教育支援協会
トップページお問い合わせサイトマップ

コラム

  • 私たちの理念
  • わたしたちについて
  • お知らせ
  • 活動報告
  • これまでのあゆみ
  • これからの活動
  • 会報
  • コラム
  • リンク

人と人とが本当に仲よくなる方法

 色々な場面で『挨拶やコミュニケーションは大切』とよく聞きますが、皆様はどのようにお考えでしょうか。

 

 『その通りと思う。』と仰る方は少なくないのではないでしょうか。私も挨拶やコミュニケーションは大切と思います。そして、その一方で、挨拶やコミュニケーションは『目的』ではなく『手段』と捉えており、何のための挨拶やコミュニケーションなのかを考え、ときには当たり前過ぎて普段では話題にもなりにくいこれ等のテーマについて、意見交換してみるのもよいと考えております。

 

 尾形家の家庭教育内容項目の1つとして、我が家のこどもたちへは、挨拶やコミュニケーションの目的は『相手によい気持ちを抱いていただくための手段の1つ』や『相手と本当に仲よくするための方法の1つ』と話しています。

 

 5年前から所属させていただいている全国道徳特別活動研究会の道徳を語る会月例会で『中心発問』について考えることの重要性について学ばせていただいたことから、家庭教育の中で応用実践してみようと考えていたある日に思い立って、今年度小学校6年生の娘に『相手と本当に仲よくなる方法には何があると思いますか。』と発問してみたところ、重要と思う順番で下の 銑イ鯏えてくれました。とっても素晴らしいと思いました。

 

 その後、ご友人の皆様へ『相手と本当に仲よくなるには何をするとよいでしょうか。』とお伺いして、より多くのアイデアをいただき、その一般性や有効性を高めていきたいと考えるようになり、先日にお会いさせていただいた方々へお伺いすると、下のΑ銑のご意見をいただき、それらもとてもよい方法と思いました。

 

(挨拶とコミュニケーションも加えて箇条書きにまとめると次の通りとなりました。)

 

〜蠎蠅鮖廚い笋

∩蠎蠅鮗分よりゆう先(優先)する

M達を沢山つくる

ち蠎蠅箸い辰僂ぐ譴靴(一緒)に過ごす

チ蠎蠅鬚茲知る

Σ爾量樵阿埜討啣颪

本心で話し合う

┘好ンシップ(握手やハイタッチなど)をする

FacebookメッセンジャーやLINEし合う

アイコンタクトする

自分から進んで挨拶する

コミュニケーションをはかる

(今後に追加予定)

 

 今後も国内のみならず海外のより多くの方にお伺いしたり、調べたりして、一般性や有効性を高めつつ、この方法を実践して広めていき、もっともっと多くの皆様がお互いに仲よくなって、『生まれてきて本当によかった(*´ー`*)。』と思える、よりよい社会や世界をつくっていけますと本当に嬉しい限りです。

2019513

家庭教育支援協会理事

尾形有三